1/?

ガスライティング診断 - 私はガスライティングされてる?

ガスライティングは、相手の現実認識を損なう心理的コントロール手法です。ガスライティングを受けると、最近の出来事に関する記憶など、自分自身を疑うようになってしまいます。何かについて、実は自分に責任があるのではないか、あるいは、自分が過敏になりすぎているだけではないか、と考えるように仕向けられているかもしれません。

あなたは、上記のような経験をしたことがありますか?誰かの前で、自分が小さく、価値がないと感じたことがありますか?あるいは、自分が誰かをある程度ガスライティングしているのではないかと疑っているのでしょうか?では、この16問の診断テストを受けて、親密な関係におけるあなたの状況を診断してみましょう。

注:頭の中で特定の人物を思い浮かべ、それに合わせて質問に答えてください。複数の人物を分析する場合は、一人づつ診断テストを最初から受けていただく必要があります。

ガスライティング診断テストの説明

まだ診断テストを終えていない方は、診断テストを受けた後に以下の説明をお読みください:

あなたの結果がどこにあるかで、あなたの現在の状況を説明しています。詳細は以下の通りです:

右上の角: あなたは現在、ガスライティングを受けています。あなたはおそらく、ガスライティングに対処し始めたばかりでしょう。あなたは、自分がもう以前の自分ではないと感じ始めています。あなたは以前よりも不安になり、自信をなくしています。しかし、幸いなことに、あなたは自分を守ることができます。ガスライティングについて学んだ後、あなたは一瞬のうちにジレンマを出し抜き、そこから逃れる方法を考え出すことでしょう。
左上の角: あなたは誰よりも強いタイプです。あなたは健全な恋愛をしています。一方、万が一、あなたをガスライティングをしようとする人に出会ったら、あなたは自分を守る方法を見つけるでしょう。以下の情報を読めば、彼らの行動パターンをよりよく認識できるようになるでしょう。
左下の角: あなたはガスライティングされていません。おめでとう!しかし、あなたは時々自己防衛することができないようです。あなたは心が柔らかく、共感しやすい人です。そのため、親密な関係において、あなたが救世主のように振る舞うのは簡単なことです。自己愛性人格や境界性人格を持つ人は、特にあなたに惹かれます。あなたはガスライティングされやすく、逃げることができません。
右下の角: あなたはこの段階でガスライティングを受けており、それはしばらく続いているかもしれません。あなたは頻繁に自分の判断に疑問を持ちますが、その理由はよくわかりません。そして、あなたが傷つくことから自分を守り、その状況から逃れることはできないようです。

よくある質問

ガスライティングって何?

ガスライティングは、感情的な虐待の一種で、自分の信念や現実の認識に対して疑問を抱かせるものです。このような操作は、時間とともに、あなたの自尊心と自信を失わせ、あなたをガスライティングをする人に依存させることになります。

ガスライティングは通常、意図的ではないのでしょうか?

回答:はい、ガスライティングは、意図的でない場合もあります。ミスの責任を回避したい、あるいは、浮気や薬物など、何か不都合なことをしているのを隠そうとする人の気持ちが反映されているのかもしれません。

なぜ人はガスライティングをするのか?

回答:人がガスライティングをする最も一般的な理由のひとつは、他人を支配する力を得るためです。この支配の欲求は、自己愛、反社会的人格、あるいはその他の問題から生じている可能性があります。虐待のほとんどのケースと同様に、ガスライティングは支配を目的としています。

ガスライティングは精神衛生上、どの程度危険なのでしょうか?

回答:ガスライティングを受けた人は、不安やうつ、自殺願望を持つリスクが高くなります。

インターネット上でガスライティングができる人はいるの?

回答:可能性は高いです。ガスライティングは人間関係に関するものなので、どのような形の社会的相互作用にも存在し得ます。ネット上のガスライティングは、現実の人間関係と同じくらい有害である可能性があります。

ガスライティングをされやすい人とは?

回答:ナルシストと関係を持っている人なら誰でも。過去に経験した人でも、それについて調べた人でも、誰でも被害者になる可能性はあります。誰もが被害者になりうる一方で、誰もこのような扱いを受けるに値しないのです。

どうすればガスライティングから解放されますか?

回答:恋愛関係の中でガスライティングを経験している場合、自分を守るためにできることがいくつかあります。以下のようなことが考えられます:

  1. 深呼吸をして、最大限の平和を保ちながら、争いの場から離れる。
  2. 日記をつける、テキストの会話を保存する、メールを残すなどして、後で振り返って、自分を疑ったり、疑問を持ったりしてはいけないということを思い出すことができるようにしましょう。
  3. 境界線を設定する。相手があなたの言うことを矮小化したり、否定したりすることを許さないことを明確ににしましょう。.
  4. 友人や家族に、自分が経験していることを話してみてください。他の人の視点を持つことで、状況をより明確にすることができます。

上記のどれも効果がない場合は、すぐにその人と有害のある関係から離れてください。プロのセラピストに助けを求めてください。

自分がガスライティングされないようにするには?

回答:現実的に、(今後も)ガスライティングを受けないようにすることはできませんが、それに対する反応の仕方は変えることができます。上記のことをすべて学んだら、誰かがあなたにガスライティングをしようとしているかどうか、基本的に見分けることができます。ですから、それに気づいたらいつでも、その人から精神的にも物理的にも離れた方がいいでしょう。必ず、相手を変えよう、または救おうとはしないこと。現実には、誰かがガスライティングをするのを止めることはできません。ガスライティングをする人は、自分の行動に責任を持ち、自分の問題を認めることはないことが大半です。

[ 性格・自己診断 ]
あなたの ガスライティング診断 結果は:

他ユーザーの診断結果の統計データを見るためには、facebookで Arealme-日本語 をフォローしてください!

再試行